経験に基づいた、高度な専門医療をご提供。東京都新宿区 左門町皮膚科

新宿区,左門町皮膚科よりのご挨拶タイトル画像

左門町皮膚科は2005年5月開業以来、満13年を恙無く過ごさせていただき、5月に入りますと14年目を迎えることになります。
この間、パソコン、携帯電話の普及はタブレット、やスマホにとって代わられつつあります。

そして、皮膚科を受診される患者さんの中には、発疹の状態、変化などを正確に観察され、パソコンに内蔵されているデータと相談して、「自分の病気はXXXXのようですが?」と言って見える方もポツポツあるような時代になってきました。
とは言っても、目下の所は、皮膚病の診断には「発疹」を皮膚科医が眼で診ることが、結局のところ、一番大切なのです。限られた時間に、診察が効率よく受けられるように着脱に手間のかからないような衣服で受診されることを希望します。
また既に治療歴のある方はこれまでお使いになっていたお薬の情報をいただける(例えばお薬手帳で)と、診察の際に大変参考になります。

どうぞよろしくお願いいたします。