経験に基づいた、高度な専門医療をご提供。東京都新宿区 左門町皮膚科

新宿区,左門町皮膚科よりのご挨拶タイトル画像

私自身には2度目の東京オリンピックも過ぎて、まだ勢いのそれほど落ちていない、コロナの心配が続く日常にもどった様です。

皮膚は常に外部環境にさらされているために、暑さ寒さ、乾燥や湿気などに影響を受ける臓器です。加えて内臓に入る食べ物や、薬などの内部環境によっても影響を受ける大事な臓器です。

これからは徐々に乾燥や寒さなどにも注意しつつ、また、精神的にも健全な毎日をお過ごしください。皮膚の「発疹」は目に「見える」変化です。皮膚が「いつも」と変わっていることに気が着かれたときには皮膚科医にご相談ください(N)。